三井住友海上ロゴ
ゴルフ保険カバー

保険に加入することも、ゴルフマナーのひとつ

十分に気をつけてプレーを楽しんでいても、絶対にトラブルが起こらないとは限りません。ゴルフバッグの盗難やプレー中のケガ、また誰かにケガをさせてしまうということも考えられます。そんな万一のトラブルに、多方面からサポートしてくれるのが「ゴルファー保険」。相手を思いやり、自分自身をもしっかり守ることは、ゴルフマナーのひとつとも言えるでしょう。

お手軽な保険料について(お支払いはクレジットカードで)

保険料は、年間3,000円・6,000円・9,000円の3種類から選べ、わずか1,000円のみの短期契約プラン(1週間)もご用意しています。
プレー中に起こりうる様々なトラブルをカバーすることはもちろん、気になる補償額についても、賠償責任なら5,000万円~1億2,000万円と充実の内容で、安心してプレーをお楽しみいただけます。

ご契約プランと支払限度額・保険金額と保険料 ※1年契約となります。

プラン名 スタンダードプラン
コース名 Aコース Bコース Cコース
賠償責任補償 5,000万円 1億円 1.2億円
ゴルファー傷害補償 320万円 280万円 280万円
ゴルフ用品補償 10万円 27万円 29万円
ホールインワン・
アルバトロス費用補償
10万円 20万円 40万円
保険料(一時払) 3,000円 6,000円 9,000円

1週間コースは以下のパターンのみとなります。詳しい補償内容は「契約概要のご説明」を必ずご確認ください。

支払限度額・ 保険金額
補償項目 賠償責任補償 1億円
ゴルファー傷害補償 700万円
ゴルフ用品補償 20万円
ホールインワン・アルバトロス費用補償 15万円
保険料(一時払) 1,000円

※ 免責金額は0円です。
パンフレットを参照される場合はこちらをご覧ください。
なお、@ごるふは、パンフレットに掲載されている家族特約にお申込みいただけないなど、一部内容が異なります。

ゴルファー保険のお申込みはこちら

万一のトラブル時にも、手厚い補償で安心です

賠償責任補償

ゴルフプレー中や練習中に、他人の生命または身体を害したり、他人の財物(注)を壊したりして、賠償責任を負い、治療費や修理費等を負担させられた場合に、保険金をお支払いします。
(注)ゴルフカート等他人から借りたり預かったりした物を除きます。

ティーショットのボールを他人に当ててケガをさせてしまった

ゴルファー傷害補償

ご自身がゴルフ場やゴルフ練習場敷地内で、ゴルフの練習、競技または指導中にケガされた場合に、保険金をお支払いします。

ゴルフ場でプレー中に、くぼみに足をとられ転倒しケガをした

ゴルフ用品補償

ゴルフ場やゴルフ練習場敷地内で、ゴルフクラブの破損・曲損事故が起きたりした場合に、被害物の損害額(被害物の修理費または時価額のいずれか低い方が限度となります。)(注)をお支払いいたします。
(注)保険金のお支払い額は、保険期間を通じ、保険金額が限度となります。

ゴルフ場でプレー中に誤ってゴルフクラブを折ってしまった

ホールインワン・アルバトロス費用補償

ホールインワンまたはアルバトロス達成された場合に、達成のお祝いとして実際にかかった費用をお支払いします。
<ご注意>原則としてキャディを同伴していない場合(セルフプレーの場合等)に達成したホールインワンまたはアルバトロスについては、保険金のお支払いの対象にはなりません。

ホールインワンを達成し、祝賀会を開いた

保険金をお支払いできないケースもあります

たとえば、以下のような場合は、保険金をお支払いできませんので、ご注意ください。

  • ゴルフクラブ以外のゴルフ用品が破損・曲損した場合には、保険金をお支払いできません
  • 日本国外で達成した、ホールインワンやアルバトロスの費用は、対象外です
  • 原則として、セルフプレー中に達成されたホールインワン・アルバトロスの費用は対象外です

インターネットでお申し込みいただけない主なケース

  • 始期日(保険期間の初日)時点で、満期を迎える契約以外の他のゴルファー保険に加入している場合
  • プロゴルファーまたは指導を職業としている方(インストラクター)
  • 申込人(保険契約者)が81才以上

当ページの内容はゴルファー保険の特徴を説明したものです。必ず、「ネットde保険@ごるふ」申込画面からお手続いただき、詳細は「重要事項のご説明」またはパンフレット等でご確認ください。

ゴルファー保険のお申込みはこちら